www.casadenovia.biz

.

.


クレカが不要になってしまった!このような考えに至ったらクレジットの契約解除(けいやくかいじょ)をしてしまいましょう。講釈はいらないと思うがカードからの退会とはあなたが持っているそのクレジットをもう店舗などで会計出来ない形にしてしまうことである。この項目ではクレジットの使用不可能化の手段から契約解除上の必要事項などをすみずみまで詳しく説明していくことにします。これをわかってもらえれば機能停止に際しての不安材料をスパッと払拭して心安らかになって頂けるに違いないと思っています。単刀直入に言ってしまうけれども、クレジットカードを機能停止する手段は思いのほか早く済みます。「クレカに一度申請をしたら思い通りに解約出来ないんじゃないのか・・・」といった考えや、「カード会社の機能停止の申請が手間な感じがする?」といった具合に思い込んでしまう利用者も多いなどという噂だが本当はクレカの機械読み取り側に表記してあるコールセンターに照会をした上でクレジットカード使用中止の考えを知ってもらうのみであっという間に機能停止が可能(わずか3分くらいで可能)。クレジットカードを利用開始する準備の時はあんなにも面倒だったのに解約手続きはまさか数分の電話で終了しちゃうの?などという風に驚愕して固まってしまうと思います。実際に使用中止の申し込みは労力なしなのか?おっしゃる通りです。クレカの使用不可能化の手順は特別な場合を入れなければ、使用中止に際してフォーマットも要らなければダラダラと引き止められるなどという事態も起こりません。全く「御社の●●クレジットを契約解除したいのですが!」と言う風に受話器の向こう側の受付に直接お願いするようにすれば大丈夫です。知人も昔から15枚以上のクレジットを契約解除するために申請を行ってきたのですがただの一回も解約についてスムーズに行かなかったような事態は皆無だったのですからこういった点は心配しないで頂きたいものです。友人から小耳に挟んだ実話によると解約を希望したところ解約したい理由に関して聞かれる場合があったという話を聞きましたが決して大仰なものではなくサービスクオリティの調査のような軽い聞き方だったと言っていたので慰留されるようなこともなかったとのこと。たまたま都合を質問されたという事態があったとしてもあれこれ理由を考えずに『使う機会が少なくなったと思ったから』とか『あの会社のクレジットサービスのホームページを見たらその方が良さそうに思えたので』と言う具合に述べてしまえば問題ありません